健康オタク


健康で過ごせるなら死んでもいい

健康特集のTV番組が増えています。
超高齢化社会で健康に関心を持つ人が増えているせいでしょうか
やたら健康に関するTVや雑誌の特集が目につきます。

年を取ると、健康への不安から病院に通う回数も増え
それに伴って薬もだんだんふえていきます。

飲み切れないほどの薬をかかえ、薬で腹いっぱいになるほどの薬を飲んでいる人もいるようです。

だから、健康番組が大はやりとなっているのでしょうか?
言われたり見たりしたことを次々に試してみるときりがなくなります。
情報過多でいろんな情報を集めてはいろいろ試していると
何が本当に体に良いのか分からなくなってしまいます。

でも、TVや雑誌に取り上げられるとなんだか体に良さそうだと試してみたくなります。

そうすると「健康のためなら死んでもいい」という
健康オタクが増えていきます。

「たけしの家庭の医学」や「名医が語る・・・」「ためしてガッテン!!」などを見ていても
見れば見るほど、どれが本当に健康にいいのか分からなくなってしまいます。

見ていると名医の判断もいろいろ意見が分かれます。
健康に関することは名医の先生でも分からないことが多いようです。
あんたホントは、はっきりは分からないんじゃねーの
って突っ込みたくなりまってしまいます。す。

それでも自分に合った健康法はないかと見ては試し見ては試し。
毎日いろいろチャレンジし、だんだん増えていく健康法を実施しています。

いま私のおすすめは、「タバタ式トレーニング」
「20秒運動して、10秒休む」を1セットとして8セットの運動をタバタタイマーを利用しておこなうもの。
4分で1時間の運動効果があるといわれていますので試しています。




Copyright © 2016 ほぼほぼ毎日きままな日記 All Rights Reserved.