さくらんぼの季節


ひとつくださいさくらんぼ
胸の勲章にするんです
さくらんぼ兵隊さんおいちにとすすむ
山形子供は勇ましい

こんな歌知っていますか?
こんな歌があるほど、山形のさくらんぼは歴史があります

山形はいまがさくらんぼの季節
収穫真っ盛りです

本当に猫の手も借りたいそんな忙しさだそうです。

サクランボの収穫は一個一個手摘み
それだけに人手がいります

今は老若男女、誰でもいいからさくらんぼもぎに来てほしい
あの手この手で人集めをしています。

だからか高齢者の事故も後を絶ちません
毎日のように脚立から転落のニュースが新聞に載っています

それにしてもさくらんぼ
高いですよねー

輸入解禁でアメリカ産のさくらんぼが大量に入ってくるということで
危機意識の農家でしたが
あれは何だったんでしょう

一時はアメリカ産チェリーがスーパーなどの店頭に並びましたが
日本産には太刀打ちできず最近ではあまり話題にもなりません。

初夏の季節を表す食べ物として赤く光り輝くような日本産のさくらんぼがやっぱり人気です。

それにしても高いです。
一個一個手摘み、人手がかかるのは分かりますが、
それにしても、高い

安くて3千円から4千円
高いものになると1万円を超すものもざらではないなんて
ちょっと値段が高すぎるんではとため息が出ます。

季節を味わってもらおうと親戚などに今の時期送りますが毎年高値でため息です。


山形ではほとんどのうちでさくらんぼの木があって手軽に手に入ると思われているようですがとんでもない
自分たちは食べないで贈答用で買い求めるほうが多いです。

おいしい季節を味わってもらいたいのはやまやまですが
ため息の出る季節です。





Copyright © 2016 ほぼほぼ毎日きままな日記 All Rights Reserved.